閉じる
menu-btn

大村 信夫|公式プロフィール

最終更新日 2019.09.03

片付けパパ

SNSアカウント

略歴・プロフィール

家電メーカーに勤務しながら「片付けパパⓇ」として活動

1974年青森県生まれ。静岡県で育ち、現在は東京都在住。モノを整理することで「心」も整理され、家庭生活や仕事の進め方など人生全体に好循環が生まれることを伝えるべく、講演活動や勉強会の講師などを行っている。

主な資格
片付けパパ代表 / 片付け部長代表 / 整理収納アドバイザー(1級)/ 逆算手帳・認定講師 / 日本マーケティング学会 会員 / Mission Lab主宰 / ドラッカーの名言 学び実践会 主宰 / 家電製品アドバイザー / 初級システムアドミニストレーター / 笑顔のコーチング認定ファシリテーター / 大型自動二輪免許

詳細年表

  • 1974年 青森県三沢市で生まれる
  • 1975年 静岡県掛川市に転居
  • 1993年 静岡県立掛川西高等学校卒業
  • 1998年 国立大学法人 東京農工大学工学部卒業
  • 1998年 電気機器メーカーA社 就職
  • 2001年 電気機器メーカーB社 転職
  • 2017年 会社より兼業を認められ活動開始「片付けパパ」「片付け部長」商標登録

具体的な活動

電機メーカーで働くかたわら片付けをテーマにした講演活動を行っています。参加者の中心であるビジネスマンに興味を持ってもらうことを意識して、ビジネスに絡ませた片付けの説明などをしています。例えば、仕事と同じように、片付けの本質も「選択と集中」と伝えます。片付けをすると、必要か不要か考える中で、選択と集中する上で重要な「自分の判断基準」を明確にできるのです。

そうやって片付けの考え方を通して、生き方そのものを良くするお手伝いをしています。人生で注力すべきこととそうでないものの軸や、好き嫌い、どうありたいかなどを整理して、自分の生き方や使命に気づく人を増やしたいと考えています。

原体験

仕事のストレスを毎晩飲み歩いて発散していた“ダメサラリーマン”時代。たまたま、自分が1歳のときに病気でなくなった父が家族へ宛てた手紙を読んだことを期に、「かっこいいパパプロジェクト」と称して、家で愚痴を言わないかっこいい生き様を送ると決めました。その後、人に価値を提供する喜びを感じるようになった矢先、母にがんが発覚。4ヶ月後に亡くなりました。命とは時間。自分の命を何に使うか、使命を探すようになりました。

家庭ではかっこいいパパプロジェクトが着々と進んでいましたが、家族の誰もが片付けが苦手で、それが原因でよく喧嘩をしていました。あるとき、整理収納アドバイザーの資格を持つ知り合いと話す機会があり、部屋を片付けてもらうと、部屋だけでなく、自分の内面も整理されることに気づきました。片付けをすると価値観が整理されて、それぞれの人の使命が見つかりやすくなる。両親から学んだ時間=命の大切さ。人々が使命を見つけるきっかけを与えることを、自分の使命に決めました。

最新メディア掲載情報

自分のプロフィールを作りたい 他の人のプロフィールを見る
シェアする